業務内容

エネルギーガス

地球環境保護の観点から注目される、クリーンエネルギー『LPガス』
当社のLPガス事業は、昭和30年に販売を開始し、昭和32年に出光興産㈱(現アストモスエネルギー)と特約店契約を締結し、本格的な販売活動を開始しました。
システムの合理化と徹底した安全対策の実施により万全な供給体制を整えています。

【 主な取扱い品目 】
プロパン、ブタン、オートガス、液化天然ガス、ジメチルエーテル(DEM)、灯油、重油、潤滑油

当社は、供給~点検を自社にて一貫して行い、お客様へ「安全と安心」をお届けします

液化石油ガス

『バルク供給システム』

LPガスを安全・安定してお使い頂けるシステムです。
幾重にもわたる安全装置とガス残量の管理などを行う遠隔監視システムを設置し様々な用途にご利用頂いております。

バルク供給システム
バルク供給(工業用)
工業用、業務用などのお客様にLPガス貯槽のみを設置し、ポンプ付きローリー(移動式製造設備)でLPガスを安定供給します。
当社が全国に先駆けて開発し、窯業・金属加工・食品製造など幅広い業種でご利用頂いております。
新バルク供給システム
新バルク供給
従来のバルク供給は工場などの大規模なLPガス供給に用いられていますが、平成9年の法改正により一般家庭をはじめ小口のお客様に対するLPガス供給方法としても利用できるようになりました。
バルク貯槽を設置し、容器交換を伴わず、最新の安全基準をクリアしたバルクローリー車が直接LPガスを充填します。配送の合理化、保安高度化、美観の向上などのメリットを有します。

液化天然ガス

LNG(液化天然ガス)事業

LNGローリー

LNG船
天然ガスはメタンを主成分とするガス体でありLPG同様に環境に優しくクリーンなエネルギーです。
お客様の様々なニーズに応える為に、LPGのみならず、LNG/天然ガスを含むガス体エネルギー利用技術提案などのソリューションを推進し、複合的なエネルギー企業として新たな事業基盤づくりを進めています。

LNG詳細はこちら≫

エネルギーガス4つのコア事業

私たちは九州一円の事業特性を最大限活用し、お客様貢献の形を追及致します。

【1】燃料転換事業

業務用・産業用にてご使用中の重油・灯油からLPGへ燃料種を変更する事によって「コストの削減」、「CO2排出量の削減」等、様々なメリット創出可能です。
また、各種補助金情報・アドバイス等も随時行っておりますのでお問い合わせ下さい。

福岡酸素株式会社は、アストモスエネルギー発足以来、10年連続で(燃料転換部門)グランプリを受賞。現在も記録更新中です。

【2】空調事業

当社GHPの取組みは1980年代より、医療・福祉施設工場、事務所と様々な業種にご採用頂いております。 また、導入の大きな目的「電力量の削減」、「デマンド値の低減」に加え自立型GHPの登場で、より災害に強い空調機器となりました。
また、各種補助金情報・アドバイス等も随時行っておりますのでお問い合わせ下さい。

GHPなら消費電力90%以上削減(EHP比較)

エアコンの消費エネルギー量の、約90%は室外機のコンプレッサ駆動源に使われます。
EHPはモーター(電気)でコンプレッサーを駆動しますが、GHPはガスエンジン(ガス)で駆動します。

【3】BCP関連

2016.4月に発生した「熊本・大分地震」では当社も被災し改めて、LPGが災害対応型分散エネルギーであることを実感しました。
また、2017.7月の豪雨災害等、お客様の生の声を反映した当社ネットワークを生かしたBCPプランニングをご提案致します。
補助金等の情報も個別ご相談下さい。

【BCP機器導入事例】
お客様に導入頂いた各BCPシステムの見学が可能です。 是非、お問い合わせください。ご案内致します。

【4】新商材(電力販売、発電蓄電システム)

当社はガスエネルギーに加え、変化するエネルギーニーズに対応すべく、この度、電気の取扱いを開始しました。
エネルギーの利用状況から「ガス・電気」を分析し双方の強みを最大限生かした、省エネルギー総合提案を行います。

ガスエキスパートだから出来る、エネルギー最適化のお手伝いをさせて頂きます。

LPガス機器のご紹介

LPGの活用で、もっと快適に、経済的に。
クリーンエネルギー・LPガス(LPG)は地球環境だけでなく、暮らしにもやさしいエネルギー。LPG関連機器にはガスヒートポンプやコージェネレーションなどがあり、利便性はもちろん、熱の再利用を取り入れた“エネルギーの再生システム”です。

GHP(ガスヒートポンプ)

人と環境にやさしい、快適空間をおとどけします。 LPガスだからクリーンでエコノミー
■ GHP が電力の平準化にも一役。
ガスエンジンで駆動するGHP は、EHP(電気式ヒートポンプエアコン)に比べて電気の使用量を大幅に抑えることができる為、夏場の電力需要の3割以上を占める冷房需要を削減できます。
GHPは電力ピークカットに貢献し電力需要の平準化に一役買います。
■低消費電力だから契約電力を抑制。
GHPはEHP(電気ヒートポンプエアコン)をしのぐ7つのメリット
1.契約電力の軽減
GHPの消費電力は、電気エアコンのわずか1/10。デマンド契約への対策になります。
2.ランニングコストの低減
EHPと比べて基本料金が大幅に節減できるため、20%~50%のコスト低減が図れます。
3.受変電設備の削減
負荷に合わせて効率よくエンジン回転数をコントロールし、きめ細かい制御が可能です。
4.インバータ効果を発揮
EHPと比べて基本料金が大幅に節減できるため、20%~50%のコスト低減が図れます。
5.スピード暖房
効率の高いガスエンジン使用により、エンジン排熱を効率よく活用します。電気エアコンの4倍の速さで立ち上がります。
6.霜取り運転不要
GHPは、エンジン排熱で自然に除霜します。厳寒期でも霜取り運転不要です。
7.税制の優遇措置
ガス空調の普及促進という国策により7%の税額控除、または30%の特別償却の利用ができます。

家庭用燃料電池「エネファーム」

水を電気分解すると水素と酸素ができますが、この逆を利用したのが燃料電池です。LP ガスに含まれる水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで電気と水を発生させるシステムです。発電した電気は照明などへ、熱は水をお湯に交換し給湯。暖房用に利用します。高い効率のエネルギー活用が可能で地球温暖化や省エネなど環境に優しく、電気を自宅で「創る」エネルギー損失の小さい分散型発電システムとして注目を浴びています。
「家庭用燃料電池」で快適生活が広がります。

ガスボイラー

作業環境をいつまでも清潔・快適に保ち、簡単な操作でスピーディーにお湯を供給できます。
■低公害、CO2 を大幅に削減できます。
CO2、NOx、SOxの排出が少なく、大気汚染を防止します。 排気ガスの臭いやススの発散がほとんど無く環境に優しい。
■高効率で経済的。
油に比べ燃焼効率が高い為、ススが原因となるボイラー効率の低下がありません。

LPガス料金について(一般ご家庭)

LPガス料金について(一般ご家庭)

LPガス料金
基本料金 LPガスの使用に関係なく発生する一律の料金で、ボンベ、ガスメーター、調整器、供給管、ガス漏れ警報器等の設備費用や法定点検調査等の保安管理費等もこの基本料金に含まれます。
従量料金 LPガスのご使用量に応じて発生する経費をご請求するもので、ガス原料費、ガス配送費がこの料金に含まれます。また、輸入状況、為替等に応じ変動のある経費となります。
原料調整額 LPガス輸入価格や為替レートの変動に応じてガス料金を調整する制度で、原料価格が変動した場合に従量価格単価を毎月調整する仕組みです。
※基準原価価格は当社で定めた原料価格とさせて戴きます。
原料調整費制度に基づいた1㎥あたりの調整額は下記となります
8月の原料調整費
調整額 +40円
基準比 +40円
前月比 ±20円
単位はすべて¥/m³
標準的な料金プラン 「ご使用量10m³」の場合

関連リンク

このページの先頭へ
このページの終端へ