新着情報

お知らせ

2019.10.15

燃料電池自動車(FCV)を導入しました。

当社は、来年オープン予定の「水素ステーション久留米」に先駆けて、CO2排出ゼロ、水のみを排出する、究極のクリーン性能の燃料電池自動車(FCV)ホンダ クラリティを導入しました。

 

燃料電池自動車は、燃料電池に水素と酸素を取り込んで化学反応を起こし、電気を発生。その電気でモーターを回して走ります。

走行時に、地球温暖化の原因となるCO2を出しません。 排出するのは、水素と酸素が結びついて出来た水だけで、走行中に、大気を汚染することがありません。

  

◀ お知らせ一覧へ
このページの先頭へ
このページの終端へ