会社案内

社長メッセージ

社会の変化・進歩に順応した企業体へ進化し続けます!
当社は、1919年の創業より九州・山口地域の大変多くのお客様に支えられ、おかげさまで100周年を迎えることができました。この100年という長きに亘り、工業ガスのみならず医療ガス、LPガス、特殊ガス、工業薬品、高圧ガス機器、溶接材料、高圧ガスプラントエンジニアリング、環境対応機器、省力化機器、各種診断事業等、常に時代が求める新しいチャレンジを続けてまいりました。
これからの当社は、近年の気候・地殻変動により多発している災害への対策をCSR活動の一環と捉え、お客様へのBCP対応、とりわけ、FCV・空調・発電機等の対策機器のソリューション活動を積極的に展開していきます。また、2020年春にはSDGsに掲げられた環境負荷低減社会の実現の一助として水素ステーションの運営に取り組みます。

これまでに培った技術力に新鮮な提案力を加え、情熱を傾けるとともに努力し続け、使命感をもってお客様のあらゆるニーズにお応えし、末永くご愛顧頂けるように全社をあげて取り組んでまいります。

企業理念

行動指針

1. 私たちは、 全てのお客様に対して、 安心、 安全、 快適なサービスを安定的に提供します。
2. 私たちは、 技術の伝承と発展に努め、 環境に配慮した商品・技術を提案します。
3. 私たちは、 情熱を持って新しい目標にチャレンジし、社業の発展に邁進します。
4. 私たちは、 社員の個性を尊重し、 活躍の場を提供し、安心して働ける職場を創造し続けます。
5. 私たちは、 法令・ 規則を遵守するとともに、 質実剛健の精神を尊重し、自己研鑽に励みます。

品質方針

1. 事業活動において、品質は保安とともに重要事項の一つとして位置付け、品質マネジメントシステムを構築し、品質 目標を定めて、継続的改善を行い、不適合品の発生防止に努める。
2. 関係法規を遵守し、顧客の要求事項を受入れ、高い満足と信頼を獲得する。
3. 品質方針は、関係する部門の全社員に周知し、品質意識の向上に努める。

CSR活動

福岡酸素株式会社は、ガス・エネルギー・技術のトータルサービスを通して、社会の進歩・発展に貢献します。
そのために行動指針のほか、以下のCSRに基づいた活動を行い、ステークホルダーとの良好な関係を築き、社会的責任を果します。
1. 社員
健康経営から無形(教育、人材育成)、有形資産(事務所等労働環境の充実)への投資

・健康経営を周知し、心身ともに健康で働くことができるよう支援します。
・自己実現に向け、成長を促す教育の機会、自己啓発を支援します。
・職場の環境改善に努めます。

2. 環境への対応
地球温暖化対策、少子高齢化による人手不足対策

・環境に配慮したLPG、水素等のエネルギーおよびFCV、水処理機等の普及に取り組みます。
・人手不足、社会的弱者、高齢者にとってやさしい産業用ロボット、アシスト機器、省力化機器等の普及に取り組みます。

3. 災害への備え
気候、地殻変動の激化に備えたBCP対策  

・水害、地震による停電や水不足対応としてFCV、発電機、水処理機、自立型GHP等の活用および普及に取り組みます。

4. ふくさんアカデミー
社員およびお取引様への教育

・ふくさんアカデミーの施設を設け、高圧ガスに関する実技と座学を行い、広く高圧ガスおよび高圧ガス関連の知識・技能習得を進めます。

会社概要

福岡酸素株式会社について

商号 福岡酸素株式会社
本社 福岡県久留米市東町33番地の21
設立 大正8年11月
資本金 4億円
社員数 420名
営業内容 各種高圧ガスの製造ならびに販売
医薬品、医療機器、医療用具の製造ならびに販売
毒物および劇物の製造ならびに販売
農薬品および工業薬品の製造ならびに販売
石油類の販売
高圧ガス機器、空調機器、溶接機器、材料、関連消耗品の販売
計測器、理化学機器の販売
各種ガスプラントおよび機器の設計、施工、監督ならびに販売
土木、建築、管、機械器具設置、電気、塗装、内装仕上に関する工事の設計、施工、管理
高圧ガス製造施設の保安検査
フロンガスの破壊処理
太陽光発電装置の施工および販売
再生可能エネルギーによる発電事業およびその管理・運営ならびに電気の供給、販売等に関する業務
空気、土壌等環境改善の器具および塗料の販売

役員一覧(2019年2月26日現在)

代表取締役社長 福田 寛一
代表取締役常務 染原 俊郎 営業統轄部長兼コンプライアンス担当部長
取締役 長家  茂 技術統轄部長兼品質管理部長兼技術開発部長
取締役 占野 和喜 管理統轄部長兼経営企画部長兼総務部長兼監査室長
取締役 井上 良則 久留米支社長
取締役 井上 浩則 産業ガス部長兼南九州支社長
取締役 徳森 政哉 エネルギーガス部長兼営業開発部長兼東九州地区担当部長
常勤監査役 本間 雄一
監査役 武澤 真之

許認可等

建設業の許可

特 定 機械器具設置工事業 国土交通大臣 許可(特28)第13997号
一 般 管工事業
電気工事業
塗装工事業
内装仕上工事業
国土交通大臣 許可(一般28)第13997号

会社沿革

1919年11月 甘木市にて西海電気工業株式会社を設立
1920年06月 本社を福岡市に移転(現 福岡支社)
1921年08月 酸素製造開始
1924年01月 福岡酸素株式会社と改称
1939年04月 長崎支社開設
1941年04月 佐世保支社開設
1943年05月 大牟田支社開設
1951年04月 本社を久留米市に移転
1955年02月 LPガス販売開始
1958年09月 熊本支社開設
1961年06月 小倉支社開設
1963年12月 荒尾工場開設
1964年12月 久留米支社開設
1966年10月 佐賀酸素工業株式会社設立(2015年5月 吸収合併)
1969年04月 ガスエンジニアリング部開設
1972年04月 伊万里支社開設
1975年04月 南九州支社開設
1980年07月 三田川営業所開設
1985年04月 肥薩営業所開設
1986年12月 大分営業所開設
1989年10月 山口営業所開設
1997年05月 宮ノ陣テクニカルセンター開設
1999年12月 大村営業所開設
2002年04月 フロン破壊センター開設
2008年12月 西福岡営業所開設
2013年06月 ベトナムホーチミン駐在員事務所開設(2015年10月 閉鎖)
2015年05月 関係会社「佐賀総合ガスセンター」新工場稼働
1919年11月 甘木市にて西海電気工業株式会社を設立
1920年06月 本社を福岡市に移転(現 福岡支社)
1921年08月 酸素製造開始
1924年01月 福岡酸素株式会社と改称
1929年04月 長崎支社開設
1941年04月 佐世保支社開設
1943年05月 大牟田支社開設
1951年04月 本社を久留米市に移転
1955年02月 LPガス販売開始
1958年09月 熊本支社開設
1961年06月 小倉支社開設
1963年12月 荒尾工場開設
1964年12月 久留米支社開設
1966年10月 佐賀酸素工業株式会社設立(2015年5月 吸収合併)
1969年04月 ガスエンジニアリング部開設
1972年04月 伊万里支社開設
1975年04月 南九州支社開設
1980年07月 三田川営業所開設
1985年04月 肥薩営業所開設
1986年12月 大分営業所開設
1989年10月 山口営業所開設
1997年05月 宮ノ陣テクニカルセンター開設
1999年12月 大村営業所開設
2001年03月 本社・小倉支社 ISO9001 認証取得
2002年04月 フロン破壊センター開設
2008年01月 ガスエンジニアリング部 ISO9001 認証取得
2008年12月 西福岡営業所開設
2012年02月 長崎支社 ISO9001 認証取得
2013年06月 ベトナムホーチミン駐在員事務所開設(2015年10月 閉鎖)
2015年05月 関係会社「佐賀総合ガスセンター」新工場稼働

ロゴマークについて

当社は2013年2月に社員から公募したデザインをベースにし、新しいロゴマークを完成させました。
O2の分子式をイメージして二つのOを重ね、その輪は、「お客様との和(輪)を大事にする」という意味を表しています。更に、二つ並んで重なり合う輪の形は∞(無限大)の可能性の意味を込めています。
色は当社の主力商品であります、エネルギーガスのイメージカラー オレンジと酸素のブルーを表現しています。

このページの先頭へ
このページの終端へ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール