> トップページ  ≫ 医療ガス

医療ガス

安全で快適な医療空間づくりを目指して。
生命の維持にかけがえのない酸素。とうとうと流れをたたえる河川も、幾多の時間と空間をさかのぼれば一滴のしずくにたどりつくように、私たちの医療との関わりは一本の円柱管(ボンベ)に吸入用の酸素を封入することから始まりました。創立以来、医療技術のめざましい進展、新しい治療法の確立に伴い酸素をはじめ医療ガスの応用範囲が広がるなかで、私たちが常に目指してきたのは時代に応えられる製品づくりであり、安全で効率的な供給システムの開発です。
医療ガスは患者さんの生命を支えています。
業務内容
日局酸素、滅菌ガスの製造・販売をはじめ、あらゆる医療ガス、検査ガスの供給を行います。
医療ガス関連機器・装置を”ガスを熟知した”立場から提案します。
医療ガス設備の設計・施工から保守点検業務まで、一貫した体制でお応えします。
患者さん、医療現場とのコミュニケーションを深め、望まれる””酸素供給サービス”を構築します。

医療ガス

主な医療用ガスの種類と用途
ガス名
ボンベの色
容量
主な用途
日本薬局方
酸素
7000L, 6000L,
1500L, 500L
酸素吸入、人工呼吸器、
麻酔器、高気圧酸素治療装置など
日本薬局方
窒素
灰色 7000L, 1500L 空圧ドリルの駆動用圧力源、合成空気など
亜酸化窒素
(笑気ガス)
青+灰色 30kg, 7.5kg, 2.5kg 全身麻酔、局部麻酔
滅菌ガス(EOG) 灰色 30kg, 10kg, 5kg 注射器などの医療用器具および 材料の消毒・滅菌
日本薬局方
炭酸ガス
26.6kg, 6.6kg, 2.2kg 検査用、腹腔鏡手術など
ボンベの種類とサイズ

安心、安全、信頼・・・『トータルサポート。』

全九州、山口地域に密着したネットワークで365日・24時間医療機関や在宅患者さんへの万全のサービスを提供いたします。

本間病院

医療関連機器

高品質な商品をお届けすることにより、安全と信頼を約束いたします。
あらゆる場面に対応し高品質な商品を提供いたします。
ウォールタイプアウトレット、酸素湿潤器、壁掛式吸引器

病棟

各種アウトレット
病室用ウォールシステムは横型のユニット内に電気、通信、医療ガス等の機能や照明器具を必要に応じて組み込みます。
酸素湿潤器/壁掛式吸引器

手術室

手術室モジュラーシステム
メーカーとのタイアップにより 設計、施工まで

設備機器のハードウエアから構成された高い作業性と安全性

集中治療室

医療設備・メンテナンス

医療ガス設備の設計・施工から保守点検業務まで、一貫した体制でお応えします。

在宅酸素療法

創業以来一貫して医療ガスの製造・販売および医療ガスの設計・施工・保守管理に
携わってきた経験をもとに「在宅酸素療法」という新しいステージで更なる医療サービスに取り組んでいきます。

HOT「在宅酸素療法」とは?

在宅酸素療法(通称HOT)とは、慢性呼吸器疾患の患者さん(病状は安定しているが、体の中に酸素を十分に取り込めない)に対して、長期にわたりご自宅で酸素吸入をする治療法です。
この治療法は、家庭生活や職場への復帰が可能となり、生活の質“Quality of Life”を高めるお手伝いをします。

在宅酸素療法の目的・役割

通常の大気中の酸素濃度は、20.9%で、健常人はその空気の中で日常の生活を 行っています。
しかし慢性呼吸不全とよばれる状態になり酸素摂取能力が低下すると、血液中 の酸素量(酸素分圧)が低下をきたし日常生活を営む事が困難になります。 更に心臓に負担をかけたり、血液中のヘモグロビン濃度が増えて多血症になります。 通常このような場合には酸素療法を長期的に行うわけですが、比較的安定期に ある患者さんは住み慣れた家庭生活の中で家族の方たちと過ごす充実感、安心 感を味わい自由に外出や散歩をしたり趣味を楽しんだり、または仕事の場に復帰 する事さえも可能になりました。

HOT(在宅酸素療法)の費用は

費用としては、医療機関が患者さんの病態を検査し処方を行ったときに支払われる技術指導料と、患者さんの病態や生活環境に合わせて貸し出される酸素吸入用装置の加算料があります。HOT(在宅酸素療法)は原則的に健康保険がききますが、酸素代を含めて実際にかかる医療費の3割が患者さんの負担となります。

福岡酸素 在宅酸素サービスの特徴

1.毎日の点検月に1回の定期保守点検を行います。
私たちは患者さんとのコミュニケーションを第一と考えます。医療法で6ヶ月に1回行うことが定められている保守点検を毎月1回行い、患者さん一人ひとりに心のこもった、ご安心頂ける在宅医療を目指します。
・月に一回、HOT専属社員が患者さんのご自宅を訪問し、機器保守点検を行います。
・患者さんやご家族のみなさまとのコミュニケーションで得られた必要な情報は、医療機関へフィードバックいたします。
・専属社員は高圧ガス有資格者ですので、患者さんやご家族のみなさまへ、機器の取扱いとあわせて酸素ガス取扱いの注意点等についても、十分なご説明をいたします。

2.ニーズに合わせた酸素供給システムを提案します
酸素濃縮装置の他にも電気代ゼロの液体酸素装置など、患者さんのニーズに適した酸素供給システムをご提案します。

3.万一のときも安心の自社供給体制。
医療ガスのメーカーとして九州各地に自社充填工場を有しています。緊急時、患者さんの状況に応じた酸素供給対応も万全です。