> トップページ  ≫ 環境関連事業

環境関連事業

美しい未来へ。
私たちは事業を通じて、地球環境の維持向上に貢献します。
冷蔵庫やエアコンの冷媒として、人々の暮らしの中で役立ってきたフロン。幅広い利便性を持ちながら、一方ではオゾン層破壊や地球温暖化の原因物質として、1980年代よりその製造と使用が段階的に規制されてきました。

平成13年に制定された「フロン回収・破壊法」においては、機器の廃棄者や整備者、回収業者、破壊業者などがそれぞれの役割を分担し、みだりにフロン類を大気中に放出することなく、適正に回収・破壊することが義務づけられています。

本法の主旨のもと、私たちにできる環境保全への活動のひとつとして、フロン類の破壊処理事業を行っております。
回収フロンの収集・運搬から破壊処理、処理後の発行証明まで
一貫したサービスを提供します。

フロン破壊のシステム

小倉フロン破壊センターと小倉容器管理センター
自社設備を含めた2つの破壊拠点により、お客様の幅広いニーズにお応えします。
フロン破壊センター
住 所 〒800-0211
福岡県北九州市小倉南区新曽根5番40号
電話 TEL:093-472-5551
フロン破壊装置
800~1,000℃の反応器の中でフロンを分解します。CFC、HCFC、HFCを破壊することが可能です。
経済産業・環境大臣許可番号/24H0023
破壊処理法式/過熱蒸気反応法(25kg/h 分解能力99.99%以上)

小倉容器管理センター
住所 〒800-0211
福岡県北九州市小倉南区新曽根5番40号
電 話 TEL:093-472-5551
1t容器群と移充填装置
お預かりした回収容器のフロンを1t容器に移充填します。最初に計量した充填容器の総重量から空になった容器重量を差し引いて、破壊数量を算出します。
近隣の大型破壊施設と業務提携し、回収フロンの受入・集積から破壊証明書発行まで、総合的な管理を行っています。

環境関連機器

大気・土壌・水… 各種オンサイト、ラボで環境問題に活躍する関連機器です。
大気汚染、地球温暖化、水質規制―私たちを取り巻く環境がきれいで安全であるよう各種の分析機器が活躍しています。

ポータブルガス分析計、煙道排ガス分析計、オゾン水脱臭除菌洗浄機、空気除菌・脱臭装置
PG-300
小型・軽量でフィールドでも威力を発揮するポータブルガス分析計で す。HORIBAの高度なガス分析技術をコンパクトに集約しました。
煙道排ガス分析計
火力発電所、各種燃焼炉などからの排ガスに含まれる一酸化炭素やチッソ酸化物などを高感度かつ高精度に測定します。
現場形工業用水質計
H-1:上水から排水処理まで、水処理のあらゆるプロセスに対応する屋外設置型の水 質測定器。pH,ORP,DO,導電率をはじめ各種フルラインナップ。
卓上型 水質分析計
静電容量式タッチパネルで、直感的な操作を実現。校正・測定のトラブルも、解決までしっかりとナビゲート。

関連リンク