> トップページ  ≫ 光触媒関連事業

光触媒関連事業

室内光の明るさで生活環境を改善する可視光応答型光触媒

屋内で性能発揮! LED照明にも反応!
これまでの光触媒は、太陽光のような紫外線を含む強い光に反応して、性能を発揮するものが主流で、屋内の弱い光では満足な性能が得られませんでした。しかし、スマイライトは蛍光灯などの室内光に反応する可視光応用型の光触媒で、リビングルーム程度の明るさ(500ルクス)でも気になるニオイを分解し、抗菌効果を発揮します。そのため、屋内でも屋外でも、場所やシーンを選ばずに、生活の様々な場面で使用できるようになりました。また、普及が進んでいる、紫外線を一切含まないLED照明でも十分な効果を発揮します。 

消臭

生活4大悪臭(アンモニア、トリメチルアミン、メチルメルカプタン、硫化水素)やタバコのニオイ(アセトアルデヒド、酢酸など)、ペット臭等を分解します。また部屋干しで発生する衣類のニオイにも効果が期待出来ます。

~病院での検証~
病院の壁への施工により、生活4大臭の全ての成分が低減しました。

悪臭防止法に基づく臭気強度

臭気強度 内容  臭気強度 内容
3 らくに感知できる。 1 やっと感知できるにおい
2 なんのにおいかわかる弱いにおい
(一般ににおいを感じなくなる濃度)
0 無臭

抗菌・抗カビ・抗ウイルス

便座、手摺、ドアノブ、つり革などに付着した菌の増殖を抑えます。
また、カビやウイルスにも効果を発揮します。

身の回りにいる菌やウイルスに対して効果を発揮しました。

抗菌率[%]
試験条件:JIS R 1702準拠

  蛍光灯 500ルクス LED 500ルクス 光照射時間
黄色ぶどう球菌 99.95% 91.98% 8時間
大腸菌 99.96% 93.38% 24時間

不活性化率[%]

  蛍光灯 1000ルクス 光照射時間
ウイルス 90.00% 6時間

試験期間:日本食品分析センター

本試験での結果は、光触媒加工製品が使用されている様々な環境下での抗菌・抗ウイルス性を保証するものではありません。

蛍光灯500ルクスの生活環境光にも反応する『可視光応答型光触媒』

従来の光触媒製品は、屋外の紫外線を利用し高い光触媒性能を発揮してきました。
しかし、紫外線量が屋外のおよそ100分の1~1000分の1といわれる屋内では分解・抗菌効果が弱く、壁紙やコーティング剤として実用化されたものはありませんでした。

一般家庭の屋内の平均的な明るさである、蛍光灯500ルクスの生活環境光でも効果を発揮する光触媒が、『可視光応答型光触媒』です。

今普及が進むLED電灯下でも反応する可視光応答型光触媒は、汚れやにおい・除菌に敏感でありながら、クリーンで安全なものを求める現代人のニーズにマッチした期待の技術といえます。

生活環境光とは

可視光応答型光触媒の優れた点
  • 500ルクスの蛍光灯、LED電灯下でも効果を発揮。
  • 光触媒のクリーンなエネルギーを室内の消臭・除菌に活用。
  • 他方式と異なり、臭気源になることがない

汚れ分解

壁紙、カーテン、カーペットなどの内装材やソファーなど選択しにくいものの汚れ、洗っても落ちない衣類の汚れを徐々に分解します。

 

有毒ガス分解

建材、家具から発生するシックハウス症候群の原因物質である
ホルムアルデヒド、アセトアルデヒドなどの揮発性有機化合物(VOC)を分解、除去します。

~宿泊施設での検証~
宿泊施設の壁への施工により、シックハウス症候群の原因物質が低減しました。

※下記3成分は、いずれも建材(接着剤、塗料)から発生する成分です。

実用化事例

【室内】スマイライト

床面を除いた壁面・天井面へ光触媒施工を施し、消臭・抗菌作用が得られます。

【屋外】ティオスカイコート

光触媒コーティング剤。 光触媒を長期間固定し、高い性能を発揮します。

光触媒応用関連商品

□酸化チタン光触媒フィルターで強力脱臭、インフルエンザウィルス・細菌を除去します。

光触媒技術採用『チタン造膜フィルター』で嫌なニオイやガスを分解除去!

希望小売価格 ¥48,000/台

□ウイルス・細菌類の二次感染の懸念があるおう吐物・排泄物等を、 衛生的に迅速に処理できます。

① 対象となる汚物を覆うように振り掛けます。
② 1分程度で固まりますので、ビニル袋などに移し、
口をしっかりと縛り廃棄してください。
*処理の際の手袋・エプロン・マスク等はご準備下さい。
*廃棄の際は、各自治体の定める方法に従って下さい。

ノロウィルス等の病原性ウィルスの接触感染を防ぐことが可能!

希望小売価格 ¥2,000/箱 5個入