> トップページ  ≫ 会社概要

会社概要

社長ごあいさつ

当社は、1919年(大正8年)創業以来、今日まで一貫して酸素、窒素などの高圧ガスの製造と販売を行ってまいりました。  

この間の産業発展と相俟って工業ガスのみならず医療ガス、LPガス、特殊ガス、工業薬品、高圧ガス機器、溶接材料、高圧ガスプラントエンジニアリングと多岐にわたり展開し、「技術の福酸」という高い評価をいただき、少なからず九州・山口地域経済へ貢献してきたものと自負しております。

現在の国内景気は、財政・金融政策を背景に円安が定着したことにより、輸出企業を中心に企業の収益が改善し、設備投資の増加や雇用情勢の改善など、緩やかに回復しております。しかしながら、当業界におきましては、2016年の電力・ガス小売全面自由化、LPガス業界の事業統合など、業界を取り巻く環境は一層厳しさを増すことが予想されます。
このような経営環境のなか、当社は2014年12月、新中期経営5ヵ年計画「New Challenge 100」を策定しました。この中期経営計画は、創業100周年を見据え、当社の確固たる企業基盤を構築すると共に、新たな取り組みにチャレンジを開始する中計と位置づけております。

今後とも“身近なガスサービスパートナー”としてお客様のあらゆるニーズにお応えし、安心・安全で快適なサービスをご提供するべく、全社をあげて取り組んでまいります。

企業理念

行動指針

会社概要

福岡酸素株式会社について

商号 福岡酸素株式会社
本社 福岡県久留米市東町33番地の21
設立 大正8年11月
資本金 3億6千万円
社員数 380名
営業内容 産業ガス
医療ガス
エネルギーガス
高圧ガス関連エンジニアリング
環境関連事業
トータルソリューション事業

ISO9001認証取得

2001年3月に本社および小倉支社において品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001(2000)」の認証を取得し、2008年1月にガスエンジニアリング部、2012年2月に長崎支社への認証拡大を行ないました。 品質要求が高度化するなか、お客様の高いニーズに自信を持って対応できる会社として取り組んでおります。
対象事業所および製品/サービスの範囲は下記のとおりです。
対象事業所 本社、長崎支社、小倉支社およびガスエンジニアリング部
製品/サービスの範囲 1.以下の各種高圧ガスの充填による製造
 1)酸素ガス、液化酸素
 2)窒素ガス、液化窒素
 3)アルゴンガス、液化アルゴン
 4)液化炭酸ガス
 5)LPガス
 6)酸化エチレン+液化炭酸ガスの混合ガス
2.各種ガスプラントおよび機器のエンジニアリング

会社沿革

大正08年11月 甘木市にて西海電気工業株式会社を設立
09年06月 本社を福岡市に移転(現 福岡支社)
10年08月 酸素製造開始
13年01月 福岡酸素株式会社と改称
昭和14年04月 長崎支社開設
16年04月 佐世保支社開設
18年05月 大牟田支社開設
26年04月 本社を久留米市に移転
30年02月 LPガス販売開始
33年09月 熊本支社開設
36年06月 小倉支社開設
38年12月 荒尾工場開設
39年12月 久留米支社開設
41年10月 佐賀酸素工業株式会社設立(平成27年5月 吸収合併)
44年04月 ガスエンジニアリング部開設
47年04月 伊万里支社開設
50年04月 南九州支社開設
55年07月 三田川営業所開設
60年04月 肥薩営業所開設
61年12月 大分営業所開設
平成元年10月 山口営業所開設
09年05月 宮ノ陣テクニカルセンター開設
11年12月 大村営業所開設
13年03月 本社・小倉支社 ISO9001 認証取得
14年04月 フロン破壊センター開設
20年01月 ガスエンジニアリング部 ISO9001 認証取得
20年12月 西福岡営業所開設
24年02月 長崎支社 ISO9001 認証取得
25年06月 ベトナムホーチミン駐在員事務所開設(平成27年10月 閉鎖)
26年04月 東福岡出張所開設
27年05月 関連会社「佐賀総合ガスセンター」新工場稼働

ロゴマークについて

当社は2013年2月に社員から公募したデザインをベースにし、新しいロゴマークを完成させました。

O2の分子式をイメージして二つのOを重ね、その輪は、「お客様との和(輪)を大事にする」という意味を表しています。
更に、二つ並んで重なり合う輪の形は∞(無限大)の可能性の意味を込めています。
色は当社の主力商品であります、エネルギーガスのイメージカラー オレンジと酸素のブルーを表現しています。